スクリーノは効果なし?ニキビに効果がある成分から怪しい点を解析!

スクリーノは効果なし?ニキビに効果がある成分から怪しい点を解析! スクリーノ

スクリーノは10代から30代の成人男性のニキビケアとしておすすめできるジェルクリームです。

ニキビケア商品の多くはほとんど女性向けとなっているのに対し、スクリーノは男性に向けて開発されました。

今回はスクリーノの成分とそれらの効果がどのようなものか見ていきます。

スクリーノの効果とその理由とは?

スクリーノを塗ることで期待できる効果は3つあります。

CHECK
  • ニキビの防止
  • 肌の保湿
  • メラニン生成を抑える

スクリーノは保湿をはじめとしたニキビケアに優れているとともに、メラニンの生成を抑制する効果があります。

スクリーノの効果①:ニキビの防止

スクリーノには、天草に含まれる天然のグリチル酸ジカリウムが含まれています。

これによってニキビ肌の芯まで行き渡ることでニキビの元凶であるアクネ菌を減少させ、殺菌効果が期待できるのです。

グリチルリチン酸ジカリウムは、天然由来の成分であるため肌に優しく、安全に皮膚や毛穴に潜む菌を滅菌することができます。

長期的に使うことで、ニキビのできやすい肌から、できにくい肌にする効果が期待でき、普段から毛穴にあるアクネ菌を減らすことができ、ニキビ対策として普段から肌を清潔に保ってくれるのです。

男性のニキビができる場所でよく悩まれる額、あごのあたりに塗っておくと効果があります。

スクリーノの効果②:肌の保湿

もちろん肌のお掃除しただけでは、ニキビ対策として不十分になるのでアフターケアとしてスクリーノには美容効果のある「プラセンタ」の成分も配合されています。

プラセンタには保湿効果、皮脂分泌の抑制効果、肌質の改善効果が期待できます。

特に男性であればホルモンのアンバランスによって過剰に皮脂が分泌されてしまうことから、プラセンタによって皮脂の量を調整しながら、保湿をすることでニキビができにくくなる乾燥対策もしてくれます。

そして肌のターンオーバの補助としてプラセンタが機能してくれることで、理想の肌の質感が実感できるでしょう。

スクリーノの効果③:メラニン生成を抑える

スクリーノ には美白成分も配合されていることで、メラニンの生成を抑制してくれます。

メラニンが生まれることで、シミ・そばかすの温床にもなってしまうので美容サポートとしても使えます。

ただし効果には個人差があります

スクリーノを使って効果がないという報告がたまにありますが、以下の記事で詳しい解説をしています。

特に肌のケアに関しては、ターンオーバーという肌の生まれ変わる周期が絡んでくるので個人差もあるので期待できる効果のタイミングは人によって異なってきます。

ただ、ある程度の期間使うことで少しずつ効果が見られてくれるのは共通しています。

→スクリーノで効果がなかった口コミ

スクリーノ成分について

スクリーノは無添加にこだわる

よく市販で売られているニキビ対策のアイテムにはたくさんの添加物が含まれてしまっています。

その成分が悪さして肌に刺激することで、場合によっては肌荒れの原因となってニキビ対策どころではなくなってしまいます。

しかし、スクリーノにはそれらの添加物は一切配合されていないのです。

なので、スクリーノは使うたびに肌がしみたり痒くなるリスクがほとんど無いので毎日のスキンケアが快適になります。

スクリーノは以下の成分がフリーになっています。

メモ

シリコン、パラベン、香料、着色料、酸化防止剤、石油系界面活性剤、合成ポリマー、タール系色素、紫外線吸収剤、動物性原料、鉱山油

スクリーノの詳しい成分

スクリーノの成分を全て抜き出して、その効果をまとめました。

スクリーノの有効成分は2つの成分で、どちらもニキビ対策になる保湿効果と殺菌効果があります。

有効成分
水溶性プラセンタエキス 保湿効果、皮脂分泌抑制、肌質改善
グリチルリチン酸2K 殺菌効果

 

スクリーノのその他の成分は次の通りです。

その他の成分では保湿効果や肌改善効果が目立ちました。

その他の成分
ビサボロール
3-O-エチルアスコルビン酸 美白効果
米糠抽出物水解液A 保湿効果
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム 保湿効果
加水分解ヒアルロン酸 保湿効果
ヒアルロン酸Na-2 保湿効果
水溶性コラーゲン液-4 保湿効果、刺激緩和
ヒメフウロエキス 保湿効果
酵母多糖体末 保湿、肌質改善、吸収促進
プルーン酵素分解物 美白、保湿、抗老化
スターフルーツ葉エキス 保湿、抗老化、抗シワ、抗酸化、美白
アーティチョークエキス 美肌効果
セイヨウナシ果汁発酵液 保湿効果・美肌効果
カモミラエキス-I 保湿効果
ステアロイルフィトスフィンゴシン 皮膚のバリア機能の改善、水分保持
トレハロース 保存料
天然ビタミンE 抗酸化作用
エチルヘキサン酸セチル 感触改良
トリメチルグリシン 保湿効果
濃グリセリン 保湿効果
キサンタンガム 増粘
ステアリン酸POE(20)ソルビタン 界面活性
ジメチコン 感触改良
BG 保湿、防腐
カルボキシビニルポリマー 増粘
1,2-ペンタンジオール 保湿効果
水酸化K ph調整
フェノキシエタノール 防腐材
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液 界面活性、保湿
水添大豆リン脂質 保湿効果、皮膚バリア回復効果

 

参考ページ
・第一三共ヘルスケア「シミの症状・原因」
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/15_shimi/
・SHISEIDO「グリチルリチン酸ジカリウム」
https://www.shiseidogroup.jp/ingredients/beauty-ingredients/glycyrrhizin_acid.html
・Kracie「[薬剤師執筆]内面美容の女王「プラセンタ」で “美肌”と“湧き出るキレイ”が手に入る理由を徹底解説」
https://www.kracie.co.jp/kampo/kampofullife/beauty/?p=146

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました